Pocket

高品質動画が集まるVimeo。動画共有サイトといえば、YouTubeが有名ですが、ほかにもVeohやDailymotionなどいろいろなサイトが独自性を持って存在しています。その中でも、投稿される動画のクリエイティブさとクオリティの高さで有名なのが「Vimeo」(ヴィメオ)です。ユーザーの多さではYouTubeに軍配が上がりますが、Vimeoはクリエイターやプロの映像制作者に評価が高く、洗練された美しい映像がたくさん見られることで知られています。
今回は玄人好みの動画共有サイト「Vimeo」について、YouTubeとの違いを踏まえてご紹介します。

【目次】
1. Vimeoにはオリジナル動画だけが集まる
2. VimeoにYouTubeより高品質・高画質映像が集まる理由
3. Vimeoにアップされた高品質動画の実例
4. 【まとめ】オリジナルだから強いVimeoの魅力

Vimeoにはオリジナル動画だけが集まる

Vimeoは古参の動画共有サイトです。開設されたのは2004年11月。YouTubeの開設が2005年2月ですので、Vimeoのほうが先輩です。
Vimeoという名前は、video(ビデオ)とme(私)を組み合わせた造語で、ユーザーが自分で作成した動画という意味が込められています。その名の通りVimeoにはオリジナル動画だけが集まっています。

ユーザー数ではYouTubeが約10億人なのに対し、Vimeoが約1億7000万人とYouTubeが圧倒しています。

ただ、ユーザー数が多い分、YouTubeは動画の質にばらつきがあります。
Vimeoはユーザー数も動画数もYouTubeほどではありませんが、その代わりにクオリティの高い動画がそろっていることで定評があります。

YouTubeとVimeoのユーザー目的の違い

YouTubeはちょっとした空き時間の暇つぶしに気軽に見るサイト。Vimeoは、わざわざ見に行くサイト。と指摘する声もあるほどです。

Vimeoに高品質映像が集まる理由

クオリティの高い動画がそろっている理由は、Vimeoが「オリジナル作品」のみを扱う動画共有サイトだからです。このオリジナルしか無い環境だからこそ、映像のプロであるアーティストがVimeoに多く集まり、高性能カメラで撮った美しい映像や芸術的な作品を投稿するのです。また、プロのアーティストが集まるもう一つの理由は、Vimeo上で動画を販売できることが出来るからです。そう、Vimeoは、高品質な映像を作るプロのためのサイトとも言えます。

Vimeoの料金体系は無料と有料がある

Vimeoには、無料プランのVimeo Basicのほかに、Vimeo Plus、Vimeo Pro、Vimeo Businessの3種類の有料プランがあります。主な違いはアップロード容量やプライバシー設定、サポートなどです。それぞれのプランの違いについてはVimeo公式サイトをご覧ください。

https://vimeo.com/jp/upgrade

VimeoにYouTubeより高品質・高画質映像が集まる理由

動画共有サイトという点は同じでも、VimeoとYouTubeにはいろいろな違いがあります。YouTubeと比較しつつ、あえてVimeoの優れている点をクローズアップすると次のようになります。

  1. YouTubeは多くの場合、動画再生前に広告が出ますが、Vimeoには広告がありません。
  2. YouTubeでは動画再生後に自動的に他のおすすめ動画が表示されますが、Vimeoは再生後の画面もカスタマイズできます。
  3. YouTubeの動画は重いものも多く、モバイルで視聴する場合はWi-Fi環境がないと低画質になりますが、VimeoならWi-Fi環境がなくても高画質で見られます。
  4. YouTubeには音楽、コメディ、企業PV、テレビ番組などいろいろなジャンルの動画があります。ただ、素人が作成した動画も多く含まれていて、クオリティにはバラつきがあります。Vimeoにはプロのクリエイターが作成した動画が多く、クオリティも芸術性も高い動画がたくさん集まっています。
  5. YouTubeには、素人が個人的にカバーした音楽の動画やゲーム実況動画など、著作権的にグレーなものも多く含まれていますが、Vimeoは規約が厳格で、自分で制作したオリジナルな動画しか投稿できません。ゲーム実況動画など著作権的に問題のある動画や、炎上の可能性がある過激な動画も投稿できません。その規制によって、全体のクオリティが保たれています。規約はアップロードボタンの上に載っているので、すぐ目に入ります。
  6. YouTubeに投稿した動画は、基本的に世界中に公開されます。Vimeoでは動画にパスワードをかけたり、動画の公開範囲を細かく設定したりして視聴者を制限できます。再生するサイトも指定できるので、動画をコピーされる心配もありません。

Vimeoにアップされた高品質動画の実例

「そこまでクオリティが高いというのであれば、一度Vimeoを見てみたい」と思った人もいるでしょう。そこで、Vimeoに投稿された動画の中から3つご紹介します。

●南極大陸「Antarctica」

8分17秒と少し長めの動画ですが、夏の南極大陸の景色を存分に堪能できる動画です。氷山が浮かぶ青い海、雪が溶けて茂った植物があらわになった陸地、ゆったりと泳ぐクジラ、気ままに飛ぶ鳥の姿が夏らしい南極大陸の雰囲気を表しています。

●GUCCI「GUCCI – Garden」

芸術性の高いグッチの動画です。森の中に蛇、鳥、ウサギ、トラなどの動物や蝶、リンゴ、グッチのドレスを着た女性、エレガントなスーツの男性が現れます。よく見ると、グッチのバッグのモチーフは蛇が絡みついたリンゴであり、動物もリンゴもすべてドレスやバッグ、靴のモチーフになっています。グッチの新作がイメージする「禁断の果実」のような世界観を表現した内容です。

●ロードバイク「Danny MacAskill’s Wee Day Out」

ダニー・マッカスキルという世界的に有名な自転車選手を主人公にした動画で、エナジードリンクのレッドブルが制作しています。蒸気機関車に乗ったダニー・マッカスキルが田園風景に広がる駅に降り立つや、用意したロードバイクで辺りを走り回ります。鉄道のレールの上を走り、柵を飛び越え、岩を登り、倒木や小屋の屋根を登り、自転車に乗ったまま宙返りまでします。後半はメイキング映像とNGシーンです。本編を見るとスムーズに走っているように見えますが、苦労して撮ったことがわかります。

【まとめ】オリジナルだから強いVimeoの魅力

実例を見た人はVimeoの動画の素晴らしさが理解できたのではないでしょうか。クオリティが高く、オリジナルな動画にこだわっているため、YouTubeと正面から勝負する必要もありません。
これからも多くのクリエイターに支持され、YouTubeとは違うステージで質の高い動画を発信していくことでしょう。

Pocket