Pocket

安倍政権下で「一億総活躍社会」ということを旗印に、移住促進動画を作る市町村に国が制作費の一部を交付するようになって、地方自治体に予算が付き動画を制作する地方自治体が増えています。現在地方自治体が作る「PR動画」は、約700本/年間にのぼると言われています。

宮崎県小林市の移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”、大分県の「おんせん県シンフロ」動画(共に視聴回数:200万回以上)や宮城県の「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」(視聴回数:500万回以上)などのミリオンヒットになった動画もありますが、全ての自治体で同じこと出来るわけではありません。また、1回だけPR動画がバズっただけでは、その自治体に本来の目的の移住促進や観光客増加につながらなければ、意味がありません。話題になる動画も必要ですが、今回は自治体のメッセージを適切に伝え、住民が関心を持つコンテンツを配信している自治体のYouTube公式チャンネルの事例をご紹介します。

【京都市公式】Focus On! 救急隊 (京都市消防局)


視聴回数:28万回
平成26年度同志社女子大学情報メディア学科の学生が作成した京都市消防局救急隊の動画です。京都市政を分かりやすく伝えるために、学生のみなさんと共同制作したものです。自治体の一方的なメッセージではなく、学生が参加することで普段市政に関心がない人でも関心を持つ仕組みで取り組んでいます。

CityOfKyoto
https://www.youtube.com/user/CityOfKyoto

群馬県大田原市河川監視カメラ

https://www.youtube.com/playlist?list=PL837CELADN5Lovm0EOMgX60gpgK_9U0SR
大田原市河川監視カメラのライブ映像をYouTubeで配信しています。8箇所の河川監視カメラ映像をライブ配信しています。PRだけではなく、災害対策にYouTubeチャンネルを活用しています。災害は発生した時こそ正確な情報が必要となります。この河川状況のライブ配信は、公共サービスとしてYouTubeの上手な活用方法だと思います。

栃木県大田原市 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCjso3SZyYxfppYA479ulsCA

【宇都宮市】 MOVE NEXT 〜 LRTからはじめる、次の暮らし 〜 PRムービー


「MOVE NEXT UTSUNOMIYA」は、宇都宮市が現在の暮らしの豊かさや活力を維持し、さらに発展を続けていくための、次のまちづくりを見据えたアクションです。その第一弾として市の東西をつなぐ「LRT」の導⼊を計画しています。この計画を市の内外にPRするために動画を活用しています。まだ浸透していないLRTという交通機関を動画で分かりやすくPRしています。この動画には賛否のコメントが寄せられていますが、この動画をきっかけに、議論が高まることもPR動画の目的の一つだと考えられます。

宇都宮市役所
https://www.youtube.com/channel/UCdpxrW7HkTICuPzxcZaEDZA

【千代田区の魅力を世界へ発信!~お蕎麦を英語で紹介~】


視聴回数:10万回を超える人気動画。千代田区には歴史あるお蕎麦屋さんがいくつかあります。千代田区の映像広報では、あるお蕎麦屋さんにスポットをあてて、お蕎麦の食べ方などを英語で紹介しています。
地域内の特定の食文化を紹介する便利情報を動画で配信することで、街全体を紹介しなくても必要なユーザーへは情報が伝わる例だと思います。
 
千代田区公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCTfJfoobxn17ogGLoRaoww

ドローン花火空撮【4k Ultra HD】君津市民花火大会/Kimitsu,Chiba,Japan


千葉県内では初のドローンによる打ち上げ花火の空撮の動画です。 2018年8月4日、亀山湖畔で君津市民花火大会が開催され、千葉県内の自治体では初となるドローンによる打ち上げ花火の空撮を実施したものです。東京航空局の許可を受け、通常の飛行制限高度である150mを超える約300mの高さから撮影しています。 この様な実験的な動画を積極的に配信することで、市民の方の関心を高めることにつながると思います。

YouTubeチャンネル君津市公式
https://www.youtube.com/channel/UCQdKT8CgZoL2Hnj79O318Dg

宮崎県日向市PR動画「Net surfer becomes Real surfer」


リラックスサーフタウン宮崎県日向市の魅力を伝える 3分間のサーフムービー。 ネットサーファーの青年が本物のサーファーになっていく成長物語を ゆったりした気分で楽しめるストーリーとなっています。再生回数も90万回を超える人気動画です。

人気の出たこのPR動画からサーファー向けにその日の海のコンディションをはじめ、 お倉ヶ浜の波の様子がリアルタイムでわかるライブカメラ、 名所名店がわかりやすいヒュー!マップ、日向の海の楽しみ方、など日向市の最新情報を案内する WEBサイト「ヒュー!日向」(http://www.phew-hyuga.jp/)に誘導しています。

hyugacityoffice
https://www.youtube.com/channel/UCedadtLiUDS8Kk6i5Gx01KA

【青森県PR動画】「ずるい街、青森県」/ “Unfair city, Aomori.”


青森県内で働くことや暮らすことの価値を、青森県内の学生が主体となってプロと一緒に「情報発信」する「AOMORIMedia Labo.」が制作した青森県のPR動画。動画の見せ方が外部の人が作ったものではなく、地元の人の発想で作られているストーリーに共感が持てます。

AOMORI Media Labo.
https://www.youtube.com/channel/UCHKJjUbgv_QTZJCr0Y5_Shw/feed

まとめ

1年間に700本出る自治体動画の中で、いかに見てもらうか。音楽にあわせてきれいな風景を紹介するというワンパターンな編集では、差別化が図れません。外部の制作会社に取り敢えず、全てを任せてもうまくいかないものです。地元の発想や意見、そしてその自治体が持っている資源を活用して動画にすることで、オリジナル動画を作ることが出来るはずです。そのアイデアを形にするために技術的な部分は上手に制作会社を使って、差別化を図り、動画サイト上での配信にとどまらず、いろんな媒体に多面的に拡散することで、公式チャンネルを活性化出来るのではないでしょうか。

Pocket