Pocket

記念日はそれだけでも思い出になりますが、サプライズ企画で、プロポーズや結婚式の披露宴、誕生日のお祝いをもっと心に残る記念日にしませんか。YouTubeなどの動画サイトでは、サプライズを仕掛けられた人たちの幸せそうな表情や感極まって号泣している様子を収めた動画がいくつもアップされています。
では、どんなサプライズ動画なら、登場人物だけでなく、見ている人をも感動させることができるのでしょうか?
今回はサプライズ企画を仕掛けて動画に収めたいとお考えの方を対象に、サプライズ動画のお手本5つをご紹介します。

【目次】
1. 貸し切り観覧車でサプライズ・プロポーズ
2. 雲の上でサプライズ結婚式!
3. 友人が企てた壮大な誕生日プレゼント
4. 1年間頑張ったママへ感謝のサプライズ
5. サンタさんからのサプライズプレゼント

貸し切り観覧車でサプライズ・プロポーズ

結婚を決める大切なプロポーズ。その瞬間をどうロマンチックに彩るか、古今東西のカップルたちは知恵を絞り、さまざまな工夫がされてきました。

●「最高の記念日を」感動のサプライズ・プロポーズ

これは結婚式場「アニヴェルセル みなとみらい横浜」のプロモーションの一環として作成されたサプライズ・プロポーズの動画です。

恋人の男性と一緒にディナーを楽しむ女性。彼が席を外している間に、ウエーターが「彼からのプレゼント」だというチケットを彼女に渡します。
渡されたのは、みなとみらいの観覧車貸切チケット。ディナー後、まばゆいばかりの夜景に包まれながら観覧車に乗り、彼の合図で地上を見ると、彼からのプロポーズメッセージが現れるという演出です。
観覧車を降りると、内緒で集結していた家族や友人らが2人を祝福、さらにサプライズを盛り上げます。
集まったみんなの笑顔に心が温まるサプライズ動画です。

雲の上でサプライズ結婚式!

上空30,000フィートの飛行機の中で行われたサプライズ結婚式の動画です。映画のような演出が印象的で、見る人の心を打ちます。

●Surprise wedding on a plane

ベルギーの動画です。
男性が恋人の女性へのサプライズとして機内ウエディングを計画し、旅行代理店大手のトーマス・クック社に依頼します。
何も知らない女性は、代理店スタッフから女性限定の旅行に当選したと告げられ、飛行機に搭乗します。
一方、男性は機内ウエディングに向けて、タキシードやウエディングドレス、指輪の準備を済ませると、彼女に気づかれないよう、こっそりと飛行機に乗り込みます。
客席には親族や友人も着席。
飛行機が離陸したあと、航空会社スタッフの格好をした男性が機内サービスのふりをして彼女の前に現れ、ブーケを手に「Will you marry me?」(結婚してください)とプロポーズするという演出です。
彼女は感動の涙を流しながら「I’ll marry you!」(結婚します!)と返答。2人は機内中央の通路を「バージンロード」のように歩き、そのまま上空30,000フィートの機内で結婚式を挙げます。
場面に応じてBGMを使い分け、視聴者にもドキドキや感動が伝わるような工夫が施されています。

友人が企てた壮大な誕生日プレゼント

友人の誕生日を祝うために計画されたサプライズです。思いもよらない演出の数々に絆の深さを感じます。

●BEST BIRTHDAY SURPRISE EVER

この動画は、ジョシュという男性の誕生日を祝うために計画されたサプライズです。
旅行へ行ったはずの友人からパスポートを忘れたから空港まで届けてほしいと電話がかかってきます。ジョシュが言われた通りパスポートを届けに行くと、自分のパスポートを友人が持っていて、旅行の準備も整っています。
そのまま南アフリカへの旅行がスタート。実は南アフリカで開催される音楽フェスティバルにジョシュお気に入りのアーティストが参加するのです。ステージではアーティストがバースデーソングまで歌ってくれるという徹底ぶり。友人への気持ちが壮大なプレゼントとなった心揺さぶるサプライズ動画です。

1年間頑張ったママへ感謝のサプライズ

子育てで大変な妻に、言葉では伝えられない夫からの感謝の気持ちを形にしたサプライズです。グッとくる仕上がりです。

●MOM’S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。

オムツで有名なパンパース社が作成した動画です。
初産から1年を迎える1歳児検診にママと赤ちゃんが訪れます。医師とママとの会話の中から、初めてのことばかりで毎日不安でいっぱいだったママの気持ちが浮かび上がります。

検診が終わってママが診察室から出ると、病院の壁にはママと赤ちゃんの写真とともにパパからの感謝のメッセージが飾られていました。
それを読んだママの目からは涙が……。
「人生でいちばん大変だった1年に、ありがとう」というパパからママへの感謝の気持ちがよく伝わり、視聴者が共感しやすい内容です。

サンタさんからのサプライズプレゼント

航空会社の夢のある計らいで乗客たちを感動させた心温まるサプライズ動画です。

●WestJet Christmas Miracle: real-time giving

カナダの航空会社「ウエストジェット航空」が乗客たちに仕掛けたクリスマス・サプライズです。
出発時間が近づいている搭乗ゲート前、スクリーンに映るサンタクロースが乗客たちに「クリスマス・プレゼントには何が欲しい?」と問いかけます。
乗客たちは思い思いに欲しいプレゼントを答えたり、サンタクロースとの会話を楽しんだりして搭乗までの時間を過ごします。

その裏側では、スタッフたちが乗客たちの欲しいものをメモに取り、願いを叶えるために奔走。目的地に到着した乗客たちが手荷物の受け取り口で待っていると、クリスマス・プレゼントがベルトコンベヤーに乗って運ばれてくるという演出です。

夢のような出来事に空港は驚きと喜びに包まれます。力を合わせて乗客のプレゼントを用意するスタッフたちの働きぶりも見事です。

サプライズ動画のリアリティが感動と共感を呼ぶ

感動を呼ぶサプライズ動画は、どれもストーリーがシンプルで、仕掛けられた人の驚きや感謝の気持ちがリアルに伝わってきます。交わされる会話や反応に作為的な部分が感じられないところも、視聴者が感情移入しやすく、共感を呼ぶポイントです。
一方、ブランド戦略やプロモーションの一環として作られたことが明確になりすぎると、視聴者は冷める傾向があります。マーケティング動画においても、その点に注意したほうが良いでしょう。

Pocket