Pocket

Twitterユーザーは動画が大好き?

Twitterユーザーは自分のタイムラインで動画をシェアするのが本当に好きなのでしょうか? それらの動画はどれだけユーザーにとって魅力的なのでしょうか?

14ヶ国にまたがる、1,000人以上のユーザーを対象とした最新の研究は、最速の成長を見せるこのソーシャルネットワークについて、驚くべきマーケティング識見を明らかにしました——世界中のTwitterユーザーは、動画をただ再生し、シェアし、アップロードするのが好きなだけではなく、彼らは本当に動画が大好きなのです

Video_Research_Infographic_V3-01

参照元: Matt Taylor, New research: Twitter users love to watch, discover and engage with video,2015

この研究によると、

● 82%が、他のどんなソーシャルネットワークよりも、Twitterで動画コンテンツを見ています

● 41%が、Twitterは動画を見つけるのに素晴らしい場である一方、YouTubeは特定の動画を見るための場として存在していて、動画を見つける場ではないと思っています。

Twitterの動画は魅力的です: 動画つきのツイートは、文字をベースとしたツイートよりも、2倍以上のリプライ、リツイート、お気に入りを生み出しています。

まとめると、Twitterユーザーは本当に動画が大好きなのです。

Yum-Yum-Videos-explainer-video-production-company-Twitter-Video-frame

Twitterの新たなプロモーションサービス

動画コンテンツに対するユーザーの愛をがっちり掴んだ、このマイクロブログネットワーク(Twitter)は、ホームグラウンドでの動画マーケティング戦略を促進するため、新たなプロモーションサービスを立ち上げました。以下にその例を紹介したいと思います。

1. 宣伝つき動画広告

各ブランドは今や、自分たちのマーケティング動画をアップロード・拡散し、そのリーチ数やコンテンツの有効性を、動画分析ツールで測定できます。

事例:セブン-イレブン ガンダム35周年キャンペーン

2014年11月より、セブン-イレブンは全国で「機動戦士ガンダム35周年キャンペーン」を展開しました。ツイートにはウェブ動画等とともに「#ガンダム35周年」のハッシュタグを入れて配信され、リツイートは27,000回を超え、#ガンダム35周年のハッシュタグのついたツイートも10,000ツイート以上集まるなど、キャンペーンの話題化に成功したといえます。

2. 専用動画プレーヤー

Twitterは独自の専用動画プレーヤーを始動させました。 各ブランド向けのTwitter動画は、10分間までの長さのものが可能で、ファイルサイズの制限はありません。Twitterの動画プレーヤーでは他の運営サービスからの動画利用ができないため、動画サービスの王者であるYouTubeにとっては直接の痛手となります。

3. 動画の埋め込み

その後、Twitterは専用の動画埋め込みサービスをリリースし、ユーザーたちがTwitterからお気に入り動画を選んで、他の動画サービスを使わずに自分のウェブサイトへと設置できるようにしました。これはYouTubeにとってだけでなく、まだ動画の埋め込みができないFacebookにとっても打撃となります。
blogpost2

 

日本人は世界で最もTwitterユーザーが多いと言われています。Twitterの動画の特徴をよく理解して、ブランドのプロモーション戦略に役立ててください。

Pocket