Pocket

Youtubeの動画でブランド力をUPさせることは、売上を伸ばしたい商品のために店頭に陳列スペースを作ることに似ています。良いブランドはアップロードされたコンテンツを視覚的に結びつけ、チャンネルを訪れる人の数を増やします。ブランド名はアップロードする予定のコンテンツを連想させ、ユーザーの期待を煽るものでなくてはなりません。ブランドの内容は単純かつ一貫性がなくてはならず、アップロードされる動画は全て (チャンネルにとって重要な、紹介動画を含め) ブランドの計画内に収まらなければなりません。新規に投稿する動画全てにメタデータタグを付けることや、ブランドに関する情報をソーシャルメディアプラットフォームに投稿し、新規のユーザーにチャンネルが見つかりやすくすることを忘れてはなりません。チャンネルの登録者を飽きさせないために、コンテンツは定期的に投稿されるべきでしょう。

動画と深く関連するビジュアルの作成

大切なブランド名と、投稿する動画に視覚的な繋がりを持たせるようにするために、魅力的なチャンネルアイコンを作成しましょう。チャンネルアイコンがあればユーザーがGoogleやYoutubeで動画を探す際、あなたがYoutubeに投稿した動画を判別することができます。チャンネルのトップにあるチャンネルアートはコンテンツに個性を与え、またユーザーが動画を再生するデバイス全てで見ることができます。カスタムサムネイル、カード、ホバーカードや透かしといった機能もチャンネルの魅力を増し、あなたが推奨したり、取り上げたいコンテンツに対しユーザーの関心を誘うでしょう。

人を引きつける説明文や紹介動画を作成

これらは、概要タブや、ユーザーがチャンネルアイコン上にポインタを乗せた時に表示され、チャンネルの目的や、投稿されるコンテンツの傾向を説明するために使われます。説明文は1000文字まで書くことができ、これにはあなたのウェブサイトやソーシャルメディアのチャンネルへのリンクを含むべきです。チャンネルの紹介動画はあなたがYoutubeに投稿する動画の中でも最も重要な動画の1つになります。紹介動画は魅力的な映像や音楽、その他の内容で新規視聴者を獲得するのが目的だからです。紹介動画内ではユーザーに対しチャンネルに登録すべき理由を伝え、動画の終わりには登録を行う方法を紹介し、登録のための行動喚起を行うことを忘れてはなりません。

新しいコンテンツを頻繁に投稿し、登録者を飽きさせないようにする

Youtubeの愛好家は新しい動画を見たくてたまらないので、頻繁に投稿を行うことで彼らがチャンネルに戻ってきやすくなります。少なくとも月1回、新しい動画を投稿しましょう。週一回ならなお良いです。しかしいずれにせよ、動画の投稿予定を説明文や紹介動画で伝えておくべきです。新しい動画を投稿することで、チャンネルがYoutubeの自動化された「おすすめ動画や関連動画」の欄に表示される確率が高まり、またユーザーは新しい動画が投稿される度に通知を受け取ることになります。一度に多くの動画を投稿することに全く問題はありませんが、設定した投稿予定に沿って投稿することで、登録者の興味をより効果的に維持することができます。

Pocket