海外動画制作・映像制作事例 - ニューヨーク編

90 Seconds のグローバルネットワークを駆使し、高品質・リーズナブル・スピーディな動画制作がいつでも可能です

160カ国、2500社以上の信頼。世界最大級の映像制作クラウドソーシング 90 Seconds。

ニューヨーク 動画制作・映像制作

Big Appleはニューヨークで動画制作をする人にはランドマークや観光地に事欠かくことがありません。何と言ってもこの街には自由の女神像、ウォール街の黄金の牛、エンパイア・ステート・ビルがあります。 でもニューヨーク市にある他の穴場スポットはどうでしょうか?新人も、経験豊富なベテランの動画制作者にも理想的なニューヨークの動画撮影地をご紹介します。

Make A Wish Foundation

我々の要求に対する90 Seconds の対応は計り知れなく、ただただ賞賛するばかりです。勿論、出来上がりにも大満足です。

Make A Wish Foundation

ニューヨークで撮影された動画事例

ニューヨークのおすすめ撮影ロケーション

シティ・ホール駅

この地下鉄の廃駅は時代劇の制作者に必要なものをすべて備えています。1940年代初期に建設されたこの駅は、独自のガラスタイル、アーチ型の天井、素晴らしいシャンデリアが特徴です。

ルーズベルト島の廃墟病院

この不気味な場所はホラー、サイコ系の恐怖動画を撮る人に最適です。ルーズベルト島の廃墟病院は決して快適ではありませんが、ニューヨークで冒険的な撮影を望む動画制作クルーには、撮影許可が確保できる場所です。

Obscura Antique Shop

昼間は普通のアンティーク・ショップ。夜には不気味な骸骨や人間の屍体が良からぬ者へと彷徨い出します。倉庫には解剖学の学生たちの残した身体の一部や古い医療用具が並んでいます。ホラー向きのロケ地をニューヨークで探している動画制作クルーには完璧な場所。

5 ビークマン・ストリート

5 ビークマン・ストリートは最近ラグジュアリーホテルに造り替えられました。ということはつまり、ニューヨークの動画制作クルーは中でも外でも撮影を大いに歓迎される可能性があります。ビルは非常に精巧な細工がなされた鉄製のバルコニーや、ガラスの天井、そして美しい自然の光が特徴です。要するに、映画製作者の夢のロケーションなのです。

下水道

そう、下水道はニューヨークのどこでも動画制作者が撮影をしています。銃撃戦にも追跡シーンにも完璧で、撮影クルーが全部を通り抜けるにはニューヨークの下水道は大きすぎるかもしれません。中に入ったら気をつけて欲しいです。

Katz’s Deli

もちろん、Katz’s Deli のパストラミ・サンドイッチは最高です。しかし、Meg Ryan と Billy Crystal の “When Harry Met Sally.” の名シーンでも、最高の舞台でした。そこは今でも有名なロケ地で、たっぷりの自然光が入る古き良きアメリカの食堂の雰囲気を残しています。

動画・映像のプロフェッショナルとして登録しているクリエイターは、全世界で16,000人以上

ニューヨーク Creators Cluster Map

その他の北米の動画制作・映像制作事例

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください!

こちらのフォームよりお問い合わせお待ちしております。
当社コンサルタントが迅速にご対応させていただきます。

お問い合わせ

 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿 SOUTH 3F  
 03-6856-4450(平日 9:00 - 19:00)