海外動画制作・映像制作事例 - メルボルン編

90 Seconds のグローバルネットワークを駆使し、高品質・リーズナブル・スピーディな動画制作がいつでも可能です

160カ国、2500社以上の信頼。世界最大級の映像制作クラウドソーシング 90 Seconds。

メルボルン 動画制作・映像制作

世界で住んでみたい都市第一位として、いくつかの情報源によって評価されているメルボルンはまた、魅力的な撮影地がたくさんあるところでもあります。自然の楽園から、美しい現代建築に至るまで、ここでは以下に、メルボルンの映像制作のための最高の場所をいくつかご紹介します。

KPMG Australia

限られた予算、短い納期、それでも動画を制作しなければならない時は、90 Seconds が助けてくれるでしょう。

KPMG Australia

メルボルンで撮影された動画制作事例

メルボルン市内おすすめ撮影ロケーション

フェデレーション・スクエア

2002年にオープンしたフェデレーション・スクエアは、周囲のビクトリア朝の建物と見事な対照をなす、最先端の現代的な建築を呼び物にしています。広場とコンパクトな建物がほとんど入りまじってはいますが、フェデレーション・スクエアは、とりわけ現代的で近未来的とさえ言える雰囲気を組み込む必要があるシーン等、様々シーンのための素晴らしい風景をつくりだします。

王立植物園

規模的には40ヘクタール以上あり、園内には50,000種以上の植物を展示している王立植物園は、オーストラリアの絶句するような植物群で構成された極めて美しい小宇宙です。メルボルンにおいては言うまでもなく、オーストラリアにおいても、王立植物園のような手付かずの美しい自然に触れられる場所はほとんどありません。そのため、ここは映画を撮影するための素晴らしい場所です。

キャプテンクックの生家

キャプテンクックの家を、イギリスのヨークシャからメルボルンに移築されたもので、クックの住んでいたコテージは観光客に、オーストラリア大陸を発見した初めてのイギリスン人船乗りの人生を垣間見る機会を与えており、映画製作者に対しても、いくらでも映画のシーンとなる素晴らしい背景となる景色を与えてくれます。有名な船乗りのドキュメンタリーを撮影する場合でも、ただ単に古風な趣のあるイギリスのコテージを撮影する必要がある場合でも、キャプテンクックの生家は、撮影を検討すべき素晴らしい目的地です。

戦争慰霊館

第一次世界大戦の後、この戦争に参加したビクトリア朝時代の人を慰霊するために建てられた戦争慰霊館は、自然な状態を綺麗に残した息を飲むような石細工の建物です。 撮影するために、ユニークな建築物を探し求めているメルボルンの動画制作マニアにとっては、ここは素晴らしい目的地となっています。

ユーレカタワー

91階建てのユーレカタワーは、オーストラリアの日差しの中できらきらと輝く金めっきの窓と金の冠を備えています。ユーレカタワーは、メルボルン上空で最も認識できる建物の一つとなっている息を飲むような現代建築の実例です。メルボルンのこうした撮影映像のおまけとして、ユーレカタワーは『エッジ』として知られるガラスキューブを呼び物にしています。これは建物から3メートルガラスの空間がせり出していて、隠されたものが何も無い状態で、遥か下のメルボルンの街並みを眺めることができます。

動画・映像のプロフェッショナルとして登録しているクリエイターは、全世界で16,000人以上

メルボルン Creators Cluster Map

その他のオセアニアの動画制作・映像制作事例

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください!

こちらのフォームよりお問い合わせお待ちしております。
当社コンサルタントが迅速にご対応させていただきます。

お問い合わせ

 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿 SOUTH 3F  
 03-6856-4450(平日 9:00 - 19:00)