8カ国37箇所、、、短い制作期間、、、
90 Secondsはこの課題をクリアしたのです

いかにしてUBER(ウーバー)は12日で8カ国での撮影が必要な動画制作を成功させたのか!?

動画制作事例「UBER(ウーバー)」

スマートフォンアプリを活用した配車サービスで世界中で話題を集めている米国発のUBER(ウーバー)。現在は、世界70カ国・地域の450都市以上で配車サービスを展開しています。

動画制作事例「UBER」1

「我々UBERは世界各国、400都市に拠点を持つグローバル企業です。

今UBER がクリアしなければならない課題は、たった12日間という限られた期間で、世界8カ国での撮影を実行し、高品質な映像を完成させなければならないことです。」

動画制作事例「UBER」2

「90 Secondsは、これまで私が実際に関わった映像制作会社とは非常に異なっていました。

その主な理由は90 Seconds がグローバル企業であることです。」

動画制作事例「UBER」3

「今回、8カ国37箇所に渡るUBERのプロジェクトでは、それぞれの場所で臨機応変に対応しながら、撮影する必要がありました。

この短い制作期間の中で、90 Secondsはこの課題をクリアしたのです。」

動画制作事例「UBER」4

「90 Secondsは世界中に5000人以上の映像クリエイターを持っています。この巨大なネットワークが、UBERに必要な全ての場所での撮影を同時に実行することができたのです。

プロジェクトに関わるスタッフ全員が、効率的で使いやすい90 Secondsのプラットフォームを活用することで、この複雑なプロジェクトをスピィーディ且つ円滑に成功させることができました。」

UBERがどのようにして不可能を可能にしたのか、
動画を見る

ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください!

こちらのフォームよりお問い合わせお待ちしております。
当社コンサルタントが迅速にご対応させていたきます。

お問い合わせ

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿 SOUTH 3F
03-6856-4450 (平日9:00 - 19:00)