真清田神社の御朱印(書き置き)時間と初穂料(値段)!受付の混雑状況も調べてきた!

愛知県は一宮市にある真清田神社。
古くから「真清田さん」と親しみ愛される神社に先日行って参りました!

一宮駅から真清田神社のおすすめルートや駐車場情報などは下記の記事でまとめておりますのでご参照くださいませ!

 

さて、今回の記事では真清田神社の御朱印の需要時間や初穂料(値段)、受付の混雑状況などまとめていきます!

真清田神社の御朱印(書き置き)時間と初穂料(値段)!

真清田神社の御朱印は全て「書き置き」のものを配布する形になっております。
神社によって御朱印帳を購入した人だけ特別に手書きで書いていただけることもありますが、真清田神社はオール書き置きでの配布でした。

初穂料(値段は)300円になります。

真清田神社の真横にある服織(はとり)神社の御朱印も一緒に授与していただくことができます。

真清田神社の御朱印の授与時間

真清田神社の御朱印の授与時間は、

午前9時〜夕方17時まで(御祈祷は16時まで)

となっており、比較的余裕を持って受け取れますので、急いでいく必要はありません。

日曜のお昼12時頃に行ったのですが、社務所付近は自分を含めて1人、2人しかおらずスムーズに授与していただけました。
また書き置きなのですぐに受け取ることができますので、休日の混雑状況も気にすることなく御参拝ください。

真清田神社の御朱印(書き置き)の授与場所(社務所)はココ!

真清田神社の御朱印や授与品などは社務所にて扱っているのですが、場所もわかりやすく境内に入ってすぐ右にあります。
真清田神社の境内は迷うことはなく、楼門から入ると真正面に拝殿があり、すぐ右に手水舎、社務所があります。

真清田神社の御朱印(書き置き)サイズは比較的小さめ!

真清田神社の御朱印サイズが横10cm × 縦13cmで気持ち少し小さめ?と感じてしまいましたが、上記画像の御朱印帳のサイズが横12cm × 17.5cmの大きめなのでそう感じたのかもしれません。

ワンサイズ小さい御朱印料だと外枠の幅も小さくジャストサイズになると思います。

情勢が情勢ですし、できる限りの接触を避けるべく書き置きの御朱印にされたと思うのですが、やっぱりご朱印帳に手書きで書いていただきたいなぁと思いますよね。

温かみがあるというか…「参拝したんだ!!」という気持ちや想いが残るので書き置きは書き置きで素晴らしいのですがその点だけ少し残念だなと感じました。