アプリ紹介動画の制作で知っておきたいこと

ソフトウェアとアプリの違いとは?

かつてはソフトウェアと呼ばれていたそれも、今ではアプリと呼称が変わっています。ソフトウェアとアプリの違いとなんでしょうか?どちらもコンピュータを動かすプログラムであるとことは同じです。ただその使われ方と販売方法が違いの一つではないでしょうか。

ソフトウェアの内容も専門的なものが多く、その売場に足繁く通うようなユーザーは必然的に限られた人達でした。ある程度の専門知識を持った人達が、安くないお金を先に払って購入します。

アプリの多くは、最初は無料でダウンロードしてもらい、後で課金販売というもの多いです。

ソフトウェアとアプリの違いによるユーザーへのアプローチ方法は?

専門知識を持った人達に高価なソフトウェアを買って頂くには、それなりの量のテキストや画像情報による機能やスペックを提供し、他のソフトウェアとの比較優位性を示す必要がありました。
03
一方無料でダウンロードできるアプリは、一瞬にしてより多くのユーザーの心を揺さぶるデザイン重視、訴求力重視のアプローチが不可欠といえます。そういった新しい時代のアプリ広告をいかにして企画、編集、制作して構築するか。その為の最適なソリューションこそが映像であり、ムービー/ビデオ動画なのです。

アプリが無料でもダウンロードしないのはなぜ?

皆さんも含め無料アプリを既に使いこなしているスマホユーザーは、いつも使っているアプリは定期的にアップデートを適用しますが、新たなアプリをダウンロードしたり、検討したりはあまりしないでは、ないでしょうか。

なぜスマホユーザーがたとえ無料でもアプリを導入しないのでしょうか。たとえ、無料アプリが充分カジュアル化され、使い勝手も先練されているにも関わらず……。

無料アプリの導入を決断させない最大の要因は心理的抵抗感なのです。つまり無料で便利なアプリであっても、自分はそれを使いこなせないのではないか、自分の好みには合わないのではないか、その分の時間が無駄になるだけなのではないか、といった、いわば形のない不安が彼らを無料アプリの導入から遠ざけているのです。

ダウンロードしない人に何を訴える!?

もちろん機能を伝えることは広告として必要不可欠ではありますが、それと同時に、「このアプリは使い方が難しくなさそうだ」「私にも使いこなせそうだ」「このアプリを使うと楽しそうだ」といった、感性に直接訴えるようなメッセージを盛り込む必要があります。

機能の詳細と、感性に訴えかけるメッセージ。この一見矛盾するような二つの要素を同時に伝える為の、意外なほど簡単な解決方法が動画/映像/ムービー/ビデオ広告です。動画、映像、ビデオではアプリが実際に動作している様子を見せることができます。これはいわば、ユーザーの目の前でアプリを実演しているのと同じです。新しいアプリに対し心理的抵抗感を無くすために、これ以上に親切な訴求方法を見つけるのは難しいでしょう。

90 Secondsだからできること!

もちろん、単にアプリの写真、映像ビデオを見せるだけではなく、そのアプリを使用しているユーザーの笑顔を織り交ぜて動画、映像ビデオを構成するなど、表現のバリエーションは様々です。
90 Secondsには日本国内を含む全世界で16,000人以上の映像クリエイターが在籍しています。どの国に向けてリリースされたアプリであっても、そのアプリで使われている言語がなんであっても、またどのような表現手法であっても、そのミッションに最適な映像クリエイターを即時にアサインし、撮影、編集等の映像制作業務に携わってもらうことが可能です。世界中の人々に広がるアプリの動画広告、映像広告制作をカバーできるのは、世界中に広がる映像クリエイターのネットワークを持つ90 Seconds以外にありません。

ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください!

こちらのフォームよりお問い合わせお待ちしております。
当社コンサルタントが迅速にご対応させていただきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
 03-6856-4450

 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿 SOUTH 3F  
平日 9:00 - 19:00